ロレックスで1番大きいモデルは?

2023年1月14日現在、ロレックスで1番大きいモデルは、シードゥエラー ディープシー 126660です。

このモデルは、直径が44mm、厚さが17.7mmと、ロレックスの現行モデルの中では、最も大きいモデルです。また、耐水性能は1,220mと、ロレックスの現行モデルの中では、最も高い耐水性能を備えています。

このモデルは、ダイバーズウォッチとして開発されたモデルであり、深海での探検や潜水に使用されています。

なお、アンティークモデルを含めると、サブマリーナー Ref.5513が、直径が47mmと、ロレックスで1番大きいモデルとなります。

このモデルは、1960年代に製造されたモデルであり、現在では、非常に希少なモデルとなっています。

0 thoughts on “ロレックスで1番大きいモデルは?

  1. ごついデザインのメンズ腕時計は、男らしさと個性を引き立て、存在感のあるアクセサリーとなります。

  2. ブルーインパルスの腕時計は、航空自衛隊のアクロバット飛行チームとのコラボレーションモデル。アビエーターウォッチとしてカッコ良さと機能性を兼ね備えています。

  3. 逆輸入モデルは他にはない魅力。洗練されたデザインで個性を表現しましょう。

  4. ロレックスの人気モデル「サブマリーナ」の青文字盤のコンビネーションモデル。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です